母と娘のロンドン旅行 ~プチ旅ブリュッセル付き~


ホテルでの夕食

ここのホテルは、シ-フード料理が名物となっていたので、楽しみにしていたのだが、どうやら、そのレストランは、正式のフレンチ・レストランのようで、言葉はもちろん、服装も、チップのこともよくわからないから、シーフードはあきらめて、1階のカジュアルなほうのレストランへ行ってみる。

水が流れ、(福岡のキャナルシティを箱庭にしたみたいなイメージ)
吹き抜けになったしゃれたつくりのレストランである。
メニューは、3行になっている。(フランス語・オランダ語?・そして英語) さすが、一流といわれるだけのホテルである。
マネージャらしき人が面白く、子どもに、いろいろ話をしていた。
「サーモン」というのだけわかったので、私はこれを注文した。(サーモンなら食べられるだろう)というのと、(期待していたシーフードだし・・・)という理由で。
料理は、とても・とてもおいしかった。量もちょうどよかった。
レストランの写真を撮りたかったのだが、あきらめた。
マネージャーらしき人に、頼めば、撮ってくれたかも知れないが。

グラスワインで、心地よく、英語のテレビ(CCNが見れるという子供の話)を子守唄にして、寝てしまった。
[PR]
by sotugyo-ryoko | 2007-02-24 01:06 | 食べる

<< 第7日目 ホテルの朝      第6日目 ブリュッセルの名物 ... >>

旅行記
by sotugyo-ryoko
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧