母と娘のロンドン旅行 ~プチ旅ブリュッセル付き~


第3日目 (ヴィクトリア&アルバート博物館)

ヴィクトリア&アルバート博物館 

e0114162_20451995.jpg


大英博物館もそうだが、ここも、入場料が無料である。

ここは、「産業博物館」が、その全身だそうで、人の手によって創られたものが、展示されている。
18世紀・19世紀の楽器では、漆やとてもこった貝細工が施されたものがたくさんあった。楽器というより、美術工芸品である。
実物を見てみたかった、ハープリュート(リュートハープ?)、百聞は一見に如かずである。
銀食器類、ベビーバスと同じか、一回り大きなワインクーラ(はじめは何かわからなかった)・テーブルウェアなど・・
残念ながら、磁器類は、貸し出し中らしく見れなかった。
ウェッジッドはじめとするヨーロッパの磁器ブランド・ピカソがデザインした壺などを見たかったのだが、・・
[PR]
by sotugyo-ryoko | 2007-02-11 21:07 | 美術館・博物館

<< 第3日目 (夕食)      第3日目 (ハイドパーク) >>

旅行記
by sotugyo-ryoko
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧